法人・団体さまの声

株式会社Global9

”選手としてメンタルの重要性を感じる中、指導現場にもココロの専門的な知識を持った指導者が不可欠であると思う

株式会社Gobal9代表取締役/フットサル日本代表
森岡 薫氏

私自身長年プレーをしてきましたが、メンタル面が自分のパフォーマンスに大きく影響が出ることをこれまでに何度も体感しています。経験上良いプレーが出来ている時は、無意識の状態です。考えながらプレーすることも大事だと思うのですが、考えている時は集中出来ていない状態だと感じます。

この無意識でプレーできている状態を客観的に分析して言語化することができれば、集中状態を意識的に生み出すことも可能だと思います。例えば、専門的な心理的スキルを用いて子ども達に指導することで、子ども達自身が自分で集中状態に入る方法を習得することができれば、今後のスポーツ界にとって大きな価値になるかと思います。

EQの内容は、スポーツの現場に限らず、競技や私生活などの多方面で活かすことができると感じていますが、そのうちの1つが子供に対する教育においてです。私が運営するフットサルスクールでは親御さんからの要望として、「集中力を身に付けて欲しい」「諦めない力を付けて欲しい」などよく伺うので、子ども達の成長で求められているものは技術やフィジカルではなく、どちらかと言うとメンタル面であると実感しています。一番身近な存在である親御さんですらアプローチできない人間性やメンタルの部分に対してどれだけ指導者が専門的なスキルを用いて、子ども達の能力を引き出して伸ばせるかが大切だと日々感じていますが、EQのコンテンツはその可能性を大いに秘めています。

Real Sports Real Sports
株式会社Global9

“スキルや技術は、体力や精神面の上に 成り立つものなので、メンタル部分が子どもたちの成長に影響を与える部分は大きいと感じる。

株式会社Gobal9代表取締役/フットサル日本代表
森本 由樹氏

スキルや技術は、体力や精神面の上に成り立つものだと考えています。スキルの部分に特化するのではなく、挨拶や周りに気を使えるような子ども達の育成をする上でも、メンタル部分が子どもたちの成長に影響を与える部分は大きいと感じています。

私たちのスクールでもコーチ陣が何名か在籍していますが、指導者によって特色がそれぞれ異なります。もちろん良い意味で、いろんな指導方法に触れることで、選手として子ども達のココロの成長には必要と感じています。

しかし、自分に合った指導をしてくれるコーチとそうではないコーチによって指導内容の伝わり方が大きく変化してしまうため、子ども達に統一されたココロに刺さる言葉を使用することで、指導の質を担保してあげることは大切だと考えています。
プロ選手の中でも自ら考えてプレーできる選手はなかなかいません。EQを導入することで、自ら考えられる素質を持った子ども達が増えれば、バスケットボール界においてプロを目指す選手たちが増えるきっかけにもなると思っています。