/ 導入事例

研修導入企業 NO.1

株式会社マイナビ様

アスリートの育成・就労支援事業

マイナビアスリートキャリア
  1. 導入ポイント01

    アスリート向けの
    オリジナル
    プログラム
    共同開発

  2. 導入ポイント02

    アスリート向けの
    セミナー開催

  3. 導入ポイント03

    オンラインセミナーの
    共同開催

”アスリートに特化したオリジナルプログラムを通じて、拠り所となるような場を提供していきたいと思っています。

株式会社マイナビ アスリートキャリア事業室
事業運営部 部長 松岡勇作氏

アスリートは、常に不安や恐怖と隣り合わせです。怪我の心配や1年1年の結果が、非常に重要になってきます。つまり、長期的な補償をされているアスリートは、ほぼゼロに等しいと言っても過言ではありません。そのため、アスリートにとって心理学習は必要不可欠です。アスリートであれば遅かれ早かれ、いずれ訪れる「引退 」 。しかし、 引退は終わりではありません。その引退をどう迎えるかということは、競技期間中から考えて備えておく必要があると思っています。

アスリートに新しい選択肢をアスリートに新しい選択肢を

競技を通じて得た経験や形成されてきたスキルは、競技以外でも必ず活かせます。しかし、競技期間中に社会でも通じる貴重な経験を積んでいるという自覚をもったアスリートは、まだまだ少ないように感じています。アスリートに特化したオリジナルプログラムを通じて、アスリート自身の価値を高めることはもちろん、アスリートにとって拠り所となるような場を提供していきたいと思っています。

研修導入企業 NO.2

株式会社Global9様

スポーツスクール・施設事業

GLOBAL9
  1. 導入ポイント01

    指導者向けのオリジナル
    プログラムの開発
    /社員研修の実施

  2. 導入ポイント02

    保護者と向き合う
    指導者向けメンタル
    ヘルス研修の開催

  3. 導入ポイント03

    スクール保護者向けの
    単発セミナーの開催

”選手としてメンタルの重要性を感じる中、指導現場にもココロの専門的な知識を持った指導者が不可欠であると思う

株式会社Gobal9代表取締役/フットサル日本代表
森岡 薫氏

私自身長年プレーをしてきましたが、メンタル面が自分のパフォーマンスに大きく影響が出ることをこれまでに何度も体感しています。経験上良いプレーが出来ている時は、無意識の状態です。考えながらプレーすることも大事だと思うのですが、考えている時は集中出来ていない状態だと感じます。

この無意識でプレーできている状態を客観的に分析して言語化することができれば、集中状態を意識的に生み出すことも可能だと思います。例えば、専門的な心理的スキルを用いて子ども達に指導することで、子ども達自身が自分で集中状態に入る方法を習得することができれば、今後のスポーツ界にとって大きな価値になるかと思います。

EQ sportsの内容は、スポーツの現場に限らず、競技や私生活などの多方面で活かすことができると感じていますが、そのうちの1つが子どもに対する教育においてです。私が運営するフットサルスクールでは親御さんからの要望として、「集中力を身に付けて欲しい」「諦めない力を付けて欲しい」などよく伺うので、子ども達の成長で求められているものは技術やフィジカルではなく、どちらかと言うとメンタル面であると実感しています。一番身近な存在である親御さんですらアプローチできない人間性やメンタルの部分に対してどれだけ指導者が専門的なスキルを用いて、子ども達の能力を引き出して伸ばせるかが大切だと日々感じますが、EQ sportsのコンテンツはその可能性を大いに秘めています。

“スキルや技術は、体力や精神面の上に成り立つものなので、メンタル部分が子どもたちの成長に影響を与える部分は大きいと感じる。

株式会社Gobal9/3x3 女子プロバスケットプレイヤー
森本由樹氏

スキルや技術は、体力や精神面の上に成り立つものだと考えています。スキルの部分に特化するのではなく、挨拶や周りに気を使えるような子ども達の育成をする上でも、メンタル部分が子どもたちの成長に影響を与える部分は大きいと感じています。

私たちのスクールでもコーチ陣が何名か在籍していますが、指導者によって特色がそれぞれ異なります。もちろん良い意味で、いろんな指導方法に触れることで、選手として子ども達のココロの成長には必要と感じています。

しかし、自分に合った指導をしてくれるコーチとそうではないコーチによって指導内容の伝わり方が大きく変化してしまうため、子ども達に統一されたココロに刺さる言葉を使用することで、指導の質を担保してあげることは大切だと考えています。プロ選手の中でも自ら考えてプレーできる選手はなかなかいません。EQ sportsを導入することで、自ら考えられる素質を持った子ども達が増えれば、バスケットボール界においてプロを目指す選手たちが増えるきっかけにもなると思っています。

CONTACT

無料体験プログラムでは、アスリートの皆さまが競技活動やセカンドキャリアなどに対して抱える悩みや課題、今後のプランなどを丁寧にヒアリングさせていただきます。
ぜひ一度、お気軽にお申し込みしてみてください。

その他、今後のサービス改善のためにEQのサービスに関するご質問やご相談、ご要望やご不満な点などがありましたら、そちらも随時受け付けておりますので、是非ご連絡いただけますと幸いでございます。

03-6230-9578

運営会社:株式会社オンリーワン
受付時間:11:00 〜 20:00 / 定休日:不定休